All Webプロデュース Webマンツーマン紹介

WordPressを使ったHP作り:第二回(ドメインとサーバー)

投稿日:

独自ドメイン取得

前回の準備編ではお客様がどのようなHPを作りたいかをリサーチするところまで説明しましたが、今回からはいざ実践となります。HPを立ち上げるにあたり、その住所となるドメインをどうするか?これは重要なポイントです。どうせ作るならやっぱり自分やHPの内容(タイトル、団体名など)に関連する名前をつけたいですよね。

自分が付けたいドメインが空いているかどうかを調べるのは簡単です。今回は実際にお客様が利用する事になった『お名前.com』のページでご説明しますが、


こちらで自分が希望する名前でどのようなドメインが取得できるのかを調べることが出来ますから、そこで実際に使うものを選択する形となります。(取得の流れについては下記にて御所紹介していますのでそちらをご覧ください)

サーバーを借りる

希望するドメインが取得できたら次はホームページをアップするための場所、WEB上にサーバーを借りなければなりません。そこで今回はレンタルサーバーでも大手と言える『さくらインターネット』のレンタルサーバーというやつを借りる事になりました。

レンタルサーバーも容量や付与されるサービスによっていくつかのプランがあります。こちらについては自分たちが作りたいサイトの内容や規模に応じたものを選んでください。(下記はさくらインターネットレンタルサーバーのプラン一覧)

一番人気というスタンダートというプランでも月額515円。容量は100GBありますから個人レベルでは十分と言えそうです。おそらくその他の会社も似たような価格帯なのではないかと思います。

独自ドメインの取得とサーバーレンタル。
これを済ませる事でようやく実際にHPを作っていく準備が整ったという訳です。

-All, Webプロデュース, Webマンツーマン紹介
-,

Copyright© WEBマンツーマン , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.